新商品!!『Z400FX イージークラッチレバー』
2010-10-27 Wed 18:00
新商品!!『Z400FX イージークラッチレバー』
Z400FX イージークラッチレバー《純正仕上げバフ》

『テコの原理』を利用し、ワイヤーの支点を変更するだけで、
劇的にレバータッチを軽くする『Z400FX イージークラッチレバー』のご紹介です。

すでに、ご購入者様からもご評判を頂いており、
『明らかに軽くなった!』とのお声も頂きました。

今までにも、『イージーワイヤー』シリーズをはじめ、
各車『パワークラッチキット』やBRC特別仕様の『スロットルリターンスプリング』『ハイスログリップパイプ』など、
軽快なライディングをサポートするアイテムを開発してきました。

そのどれもが、とても効果的なアイテムで、体感できるほどの差を生んでいます。

しかし、車輌の状態や、個体差を考えた上でもあるのですが、
実際『どのくらい軽いのか』という事を、言葉にしてご説明するには限界がございました。



そこで、今回のイージークラッチレバーは、握力計を使い、
『クラッチレバーをグリップまで握りこむ力』がどれくらい必要なのか、数値で表しました。

今回のテスト車輌はZ400FX(E2)で純正長のイージークラッチワイヤーが取り付けられています。

まずは純正クラッチレバーでの計測です。
イージーレバー装着前

念のため4~5回は測りなおしたのですが、9.6~10.4kgの間をいったりきたりしていました。
およそ10kg必要ですね。

ちなみに、
当店のCBX400F(イージーワイヤー15cmロング+キジマパワーレバー取り付け車)では約7.0kgでした。
純粋な比較ではありませんが、30%ほどの差をつけられてしまいました。

実際に握った感じも、FXはかなり重い印象ですね。



次にイージークラッチレバーでの計測です。
イージーレバー装着後

仕組まれたかのようにマイナス3.0kgになりましたw
こちらも4~5回計測して6.4kg~7.1kgと約6.8kgくらいです。

これは、純正レバーに比べ70%の力で切れることになります。
実際に握った感じも、明らかに軽くなっていますね。

カラーは『純正タイプ』『クロームメッキ』『ブラック』と、3タイプをご用意。
取り付けもレバーを交換するだけと、比較的お手軽なカスタムです。

この違いは、多くの方にわかって頂けかと思います。

http://www.brcinc.co.jp/
関連記事

スポンサーサイト


自分の絶版バイク部品をBRCで注文する
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| BRCブログ | NEXT