Z400FX 新製品!
2013-01-30 Wed 19:20
★Z400FXの新製品ですが今回はOFFが付いているガソリンコックを紹介いたします。通常、純正の負圧式ガソリンコックはON、若しくはRESの状態ではガソリンタンクを外すとコックからガソリンは漏れませんが、新品の状態から少し期間が経過しますとコックの中のガソリンを止めるスプリングがへたってしまって少しずつガソリンが漏れてくるのを体験した方も多いはずです。そうなった場合はコックの裏部分をばらして経たったスプリングを左右に引っぱって5mmほど伸ばした状態で再度装着しますと直りますが、タンクが満タンなどの場合はガソリンを一度抜いてから行う作業のため、非常にめんどうな作業と言えます。そのため、なんとかいい方法がないのかと考えた結果、OFFが付いているガソリンコックの方がトラブルが発生しないと考え販売することとなりました。そのためエンジンを切った時にはガソリンがキャブからオーバーフローしてしまう可能性がありますのでコックをOFFにする必要があります。ただし慣れると特に気になりません。また画像でも確認できますがキャブとコックの間がきちんと開いておりますのでキャブに干渉する事はありません。但しCRキャブには干渉致しますので、残念ながらCRキャブには装着できません。また交換の作業はガソリンコックの交換と今まで負圧のホースが必要無くなるため、ホースが刺さっていたキャブ側に専用の黒のゴムキャップを差し込んで作業終了となります。価格は¥5250です。
DSC05208.jpg
★コックを取り付けた状態の画像です。特にキャブとの干渉はありません。

★このコックは下側にガソリンがたまる小さいタンクが付いているコックですので、万が一、水滴や小さいゴミなどがタンク進入した場合は自動的にこのタンクにたまるように設計されております。安心の日本製。

スポンサーサイト

当時を彷彿とさせる職人技ビキニカウルが熱い!!

どんなにボロくても古いバイクには、とんでもない価値がある[無料査定]

旧車に似合うスクリーンをやっと見つけました。


自分の絶版バイク部品をBRCで注文する
別窓 | Z400FX | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<★CB400F/CB350F 高性能ICレギュレター試作品! | BRCブログ | ★第5回 Z400FXだよ!!全員集合~~!!参加決定!>>
コメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | BRCブログ |