★新製品 Z400FX  漏れない強化タンクキャップ!
2015-09-11 Fri 10:10
★Z400FXは新車時からガソリンを満タンにすると、タンクキャップの回りや鍵穴からガソリンが漏れてくるため、ガソリンを満タンにするときは8割くらいガソリンを入れないと漏れてしまいます。そのため以前からBRCもゴム部分を2倍の厚さで作ったりして対策をしましたが95%まで改善はするものの100%ではありませんでした。

DSC05659_R_201509111623254b0.jpg
★実際の装着例です。

★今回、その状況を改善すべくタンクキャップ丸ごと新製品として登場させちゃいます。
DSC05384_R_20150825193451c9d.jpg
★純正品に比べて対策しているため少しだけ厚くはなりますが仕上がりは豪華絢爛で高級感が漂います。
DSC05382_R_20150825193452072.jpg
★純正品と同じで今使用している純正キーで開け閉めが簡単に出来ます。
DSC05385_R_2015082519345173a.jpg
★裏側は純正品と全く違う構造です。
DSC05387_R_2015082519345002e.jpg
★BRCのイベントでも実際装着してウイリーを何回も行いましたが全く漏れませんでした。
150726_121413_01_R.jpg
150726_121603_R.jpg

★実はこの商品、BRCのイベントでFXをウイリーさせた時に万が一ガソリンが漏れてしまうと引火して燃えてしまう危険性があるため、これは何とかしないといけないと思って考えられた商品なんです。現在ガソリン漏れでこまっている方はこの機会にぜひともご検討くださいませ。

■注意/警告
★実際にバイクに装着して急ブレーキや急加速などの走行テストを行った状態では漏れに対して全く100%問題ありませんが、タンクを車両から外した状態で強く左右前後に振るなどのテストを行うと100%漏れますので絶対行わないで下さい。また実際の走行ではタンクを外したそういう環境には絶対になりません。

★あと1点注意して頂く点があります。それはガソリンの入り口部分に塗装していない部分(タンクキャップのゴム部分が接触する部分)がありますが、この部分を塗装されている場合は塗装が部分的にガソリンで剥げて面部分が荒れてしまっている場合は完全にガソリンが漏れます。そのため塗料をその部分のみ剥がして面部分をきれいにしていただくと漏れなくなりますのでご自身で対処して頂きますようよろしくお願い致します。
関連記事

スポンサーサイト


自分の絶版バイク部品をBRCで注文する
別窓 | Z400FX | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<★9月13日(日) ヨンフォアミーテイング! | BRCブログ | ★新製品 CB400F/CB350F 前後のホイール用強化リテーナー&ダストシールセット!>>
⇒生産中止になった旧車の絶版部品がここならあったらしいよ……今すぐクリックなう!



コメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | BRCブログ |