★新製品 フロントフォークドレンボルト底部用オイル漏れ対策アルミワッシャー8mm!
2015-08-27 Thu 20:48
★対応車種はCB400F/CB350F/HAWK/CBX400F/CBR400F/Z400FX/Z400GP/GPZ400F/GS400/GT380 となります。 M8のボルトを使用しているバイクであれば装着可能です。
DSC05473_R.jpg
DSC05475_R.jpg
DSC05477_R.jpg
DSC05489_R.jpg

★下記の表は装着結果表です。
左側が3種類のトルクテストです。1.8 kgで締めた場合、銅ワッシャーの場合はノーマルの厚さが1mmですが0.99mmの厚さになっております。そのため0.01mm潰れた結果です。アルミワッシャーの場合はノーマルの厚さが1.5mmですが1.4mmの厚さになっております。そのため0.1mm潰れた結果です。銅ワッシャーでは2.5 kgで締めて0.15mm潰れておりますので、アルミ製では1.8 kg締めれば0.1mmも潰れていますので十分オイル漏れは起こらないと言えます。 そのためアルミ製の方が潰れやすく柔らかいためオイルが漏れない状態になる結果と言えます。

ワッシャー比較表

★下記のワッシャーは実際に装着テストをしたワッシャー6枚です。上から下に向かって順番に1. 8kg 2kg 2.5 kgの順番です。右下のアルミワッシャーの方は 2.5 kgで締めておりますので外径が大きくなって薄くなっているのが簡単に確認出来ると思います。
DSC05485_R.jpg

★今まで交換する度に絶対に作ろうと思っていたフロントフォークボトムケース底部用オイル漏れ対策アルミワッシャーです。
たかがワッシャー2枚ですが非常に重要です。フロントフォークをオーバーホールした時に、きちんとトルク管理して締めたはずなのに知らないうちにオイルが漏れてきた経験をお持ちの方も多いと思います。純正品はすべての車両で銅ワッシャーが一般的に使用されております。車両がまだ新しい内は全く問題ありませんが絶版車(旧車)になりますとやはり何十回も何百回も外したり付けたりの繰り返すうちにボトムケース側の面部分が傷んで、締めた時は問題がないのですが時間が経過してからオイル漏れする場合がよくあります。また銅ワッシャーは表面が硬いためつぶれにくい性質です。またブレーキホースにも純正品はメッキがかかった銅ワッシャーが使われておりますが経験上アルミワッシャーの方が絶対漏れないと思っている方の方が多いと思います。そのためオイル漏れ対策として銅からアルミに交換すれば解決するのですが、この外径の小さいサイズはどこからも販売されていません。この部分の純正サイズは外径13ミリで内径8.5ミリで厚さ1ミリです。締め付けの規定トルクは1.8kg-m~2.5kg-mです。そのまま純正品と同じ1ミリで作ってもいいのですが銅に比べアルミ製は柔らかいため強く締め過ぎた時も考慮して厚さを1ミリから1.5ミリの厚さにしてトラブル防止の対策をしました。ちなみにエンジンオイル交換の時のドレンボルト用ワッシャーは厚さ2ミリが使用されています。実際に交換しましたが、ボルトを締めた時のアルミが潰れていく感触がたまりません。きちんと締まっている実感があります。いちど使ってみれば病み付きになります。そのため使った方だけこの良さがわかってもらえると思います。興味のある方はぜひこの機会にご検討くださいませ。




スポンサーサイト


自分の絶版バイク部品をBRCで注文する
別窓 | 新商品 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<★CB400F/CB350F カムチエンテンショナー・プッシュバー! | BRCブログ | ★CB400F 新製品!>>
⇒生産中止になった旧車の絶版部品がここならあったらしいよ……今すぐクリックなう!



コメント
■ はじめまして!
是非ともワッシャーが欲しいのですがお願いできますでしょうか?
2016-09-26 Mon 00:37 | URL | 成田 俊 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | BRCブログ |