★CB400F/CB350F カムチエンテンショナー・プッシュバー!
2015-09-01 Tue 17:42
★この前、取引先のバイクショップ様から電話があり、CB400Fのエンジンをオーバーホールしようと思って全バラしたところ、カムチエンの調整部分のプッシュバーの金属部分が剥がれ落ちてしまったので、この部分のパーツの在庫がありますかと言われました。一応ホンダに問い合わせたところ、やはり生産中止になっており入手はできませんとのことでした。
★下記の画像の10番の部品です。
CCE20150901_0001-1のコピー_R
★その部品がこれです。

★いままで経験したことがないので、とりあえず状態もわからないので、その部品を送って下さいと言いました。
DSC04512_R.jpg
★部品が到着してびっくり! え~こういうことになったんだとようやく理解しました。いままで当店でいろいろと何台も全バラしましたがこういうケースは初めてです。ただし発売から40年も経っているので何が起きてもしょうがありません。
DSC04510_R.jpg
★接着剤で接着しても、もしあとで剥がれた場合、エンジンの中ですので最悪のケースになりますのでやはり接着は危険です。
DSC04522_R.jpg
★この部分がカムチエン調整ボルトの先端が当たる部分です。テーパー形状になっています。
DSC05505_R.jpg
★これが先端の剥がれない一体型の対策品です。
DSC05526_R.jpg
DSC05512_R.jpg

★いろいろと先方と話し合った結果、今回はゴムダンパーを無視して鉄製の一体型で製作しましょうということになりました。話が決まれば後は製作するだけですので話は早いです。まず形状を測定し、先端部分とカムチエン調整ボルトが当たる部分の2ヶ所は熱処理(焼き入れ)を行いました。そのあとの錆びのことも考え表面をブラックコーテイング(黒染め処理)を行いました。見た目も塗装したみたいでとてもきれいです。
★今回、実は純正品に比べゴムダンパーが無い状態ですので最初はエンジンから異音が出ないかとても心配だったのです。
完成後、CB400Fのエンジンに装着して頂いたところ、出された結果は「全く異音がしませんし、とてもエンジンが静かになりました。」との事です。あとが良ければ全て良しということで、今回、限定で3個のみ製作しましたので必要な方はぜひこの機会にぜひご検討くださいませ。

スポンサーサイト


自分の絶版バイク部品をBRCで注文する
別窓 | CB400F | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<★新製品 Z400FX リヤキャリパー専用部品 ! | BRCブログ | ★新製品 フロントフォークドレンボルト底部用オイル漏れ対策アルミワッシャー8mm!>>
⇒生産中止になった旧車の絶版部品がここならあったらしいよ……今すぐクリックなう!



コメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | BRCブログ |